random

highspeed7.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 24日

1000と600 国内仕様と逆輸入車

私が予約したCBR600RRですが同じCBRで1000ccもあります
排気量がデカイ分パワーがあります
もちろん車両の重量でも1000の方が15kgほど重いです

両車ともSS、いわゆるスーパースポーツと言われる車種で1000はスーパーバイク、600はST600というレースカテゴリーのレギュレーションに沿った造りになってるようです

カテゴリーが違うのでもちろんノーマル状態での車体構成も違ってきます

1000の方がリアサスが柔らかいと一般的に言われているようですがスーパーバイクのカテゴリーではサス交換が認められているので「レースに参加したり、ハードな走行をする方は交換してください」ってことのようです

で、ST600方は改造(か?)出来る範囲が狭いのでノーマル状態からある程度のものが付いてないと対応できませんよね?

その為に1000と600を比較した場合、600の方が作りとしてハードな印象を受けるようです

まあ、レース結果等を見ればSBもSTもほぼCBR勢が勝っているようですからHRCの部品供給やらが良いのでしょう

私のように一般道のみのヘタレライダーにはあまり関係の無い話でしょうけども

国内と逆車の違いは600の場合カム、吸気側のインシュレーター、マフラー、ECUだったかな
カムまで替えてしまうと後々面倒になる気がするのでカム以外は交換するつもりですが。。。

あと、興味あるのは「スリッパークラッチ」ぐらいですか

e0092960_21365545.jpg

[PR]

by 1104416 | 2005-11-24 21:28 | car & bike | Comments(0)


<< やってしまいました(T_T)      DVD >>